WAFD!本部
since 2006 6/3   鉄道・アニメ視聴を二大趣味とするVVVF-Kの日記、兼、鉄道撮影記録のブログ。基本的には管理人の日常生活の羅列だが、役立つ情報もまじってるかもしれませんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終列車
2006年以来続いてきて皆様に愛され続けてきた(?)このブログも遂に最期の日がやってきました。

以前の記事でお伝えしているように、新ブログへと移行致します。


新ブログへはココをクリック

まぁ、またFC2を使う訳ですがねw
操作が慣れてますからね。


あ、この旧ブログは更新を終了しますが、特に潰すつもりはありません。記念に残しておきます。


4年間ありがとうございました

IMG_7117.jpg
スポンサーサイト
817系製作再開?
どうやら、購入予定ノートPCは、富士通FMVシリーズになりそうです。
なんとかBD・地デジ対応のモデルにしたいものですが・・・(そうでないと富士吉田で軽音楽部2期が観られないかもしれない)


◎眠る模型

今日は本当は京成3300形のリバイバル塗装を撮影しに行く予定だったのですが、予想外に疲労が蓄積していたので、撮影は中止し、09:30まで熟睡してましたw

さて、外に出るには遅いのでどうしようかと悩んでいたところ・・・


作りかけの817系キットがあるではないか!


そういや受験終了まで封印していたんですな。

ということで、早速製作再開。

当初の計画だとエアブラシで銀色の塗り分けをする予定だったのですが、エアブラシ自体がかなりハイコストなのと、エアブラシを使うことはそうそう無いだろう、ということで、今回はGMスプレーで我慢しました。

s-IMG_9477.jpg
とりあえずクモハ817形のみ先行落成させました。

このキット、デカールがかなりたくさんあるんですが、小さいデカールが本っっ当に貼り辛い。インレタ貼りが比較的得意な方な私としては、インレタにして欲しかった(デカールは苦手なんだよ・・・)

s-IMG_9482.jpg
前面。「ワンマン 川内」に設定。(なぜ鹿児島中央が入っていないorz)

やっぱ小さいデカールは貼るのが難しいね、うん。

あ、車体の端の四隅と真ん中部分が少し白くなっていますが、これは、ゴム系接着剤が十分乾ききってない状態で撮ったためのものです。

s-IMG_9479.jpg
屋上の交流機器。これも装着するのが異様に難しかった;





参考までに、実車(日立VVVF車)。



さて、明日は母校(高校)へ挨拶に行った後、適当なところで撮影してきます。
春の訪れ

どうも皆さん、あけましておめでとうございます(※2010年初の更新です!
s-IMG_9441.jpg
世間では京浜東北線から209系が引退しましたが、その最中私は受験戦争をしておりました。

結果は、センター試験はボロボロで、ほとんどの私立医学部は不合格。
で、なぜだか全く対策をしていなかった慶應理工(学問4)は余裕で合格。

でですよ。最後に奇跡は起きてくれました。

昭和(医)Ⅱ期 正規合格!

俺現役ですが受かっちまいましたwww
ちなみにこのⅡ期試験、受験者約1200人中正規合格は26名で、倍率は約50倍なので、これは結構凄いことなんですよ!あまり実感湧きませんがねw

ということで最後の土壇場でまさかの浪人回避に成功しました。(実際、浪人覚悟で受けて来ました)


1年次はどうやら、富士吉田(富士急ハイランドの近く)での寮生活だそうですので、1年間たっぷり富士急線の撮影が楽しめそうですな。


さて、話すことは色々あるんですが、まずはとりあえず撮影したものを掲載しましょうか。


s-IMG_9455.jpg
s-IMG_9456.jpg


卒業式試行日(予餞会)時に撮影した北陸鶯谷にて撮影。
しっかし暗いw

s-IMG_9457.jpg
s-IMG_9458.jpg
今度は日暮里(常磐線ホーム中程)能登をお手軽撮影。ブレているのは気にしてはいけませんw

そういやこれ、KATOが模型出すんだっけ。


◎新型カメラ導入

昭和合格記念に、新しいデジカメを購入しました。
s-IMG_9474.jpg
機種は、SX20 IS(キヤノン Power Shotシリーズ)
一眼レフにしようかとも思ったんですが、機動性に劣るので、前代カメラに引き続き、機動性と機能性を両立しているPower Shotシリーズにしました。

画素数は1210万画素、光学20倍ズームと、スペックに関しては申し分無いでしょう。

ちなみに、前代デジカメ(Power Shot A620)は710万画素、光学4倍ズーム(望遠レンズ装着時6倍ズーム)。


あ、前代カメラは引き続き、新カメラのアシスタントとして利用しますよ。



で、皆さんにも早速新型カメラで撮った画像をお見せしたいんですが、ノートPCの購入も決定しているので、そちらの方で各種ソフトをインストールするため、もう少し御待ちください。


あ、それと、ノートPCを購入し次第、新ブログに移転する予定です。(まあこのブログで新カメラで撮った画像を公開することは多分無いでしょうね。)



ということですので、今日の「卒業記念模型運転会+涼宮ハルヒの消失鑑賞会」の画像掲載はしばらくお待ち下さい。
(´・ω ・`)
s-IMG_9428.jpg



どうも皆さん、お久しぶりです。かなり長い間更新凍結してましたが、2009年の終わりくらいは更新せねばと。



さて、センター試験まであと2~3週間な訳でしてね。
私の志望ですとセンター試験がかなり重要な要素となる訳なんですよ。


しかしな、人間やっぱり息抜きも大事だと思うんだ。


某憂鬱アニメの情報統合思念体のバックアップのあの人も「やらずに後悔するよりやって後悔する方がマシだ」とも言うじゃないですか。


という訳で


コミックマーケットの視察をしてきました


※管理人は受験を間近に控えた高三です!


s-IMG_9431.jpg
はっはw見ろ!人がゴm(ry
某天空アニメの大佐になった気分だわw

12/29(初日)に行ったんですが、とにかくりんかい線がやヴぁかった。

大井町では走り出す客続出ですし、さらに国際展示場駅構内では電車が徐行運転してしまうという有様。生きているうちに一度は見ておきたい光景百選認定だなw


で、カタログを買わずに初参加の私は、

とりあえずコミケの雰囲気が楽しめればいいや!

というのが目的でしたので、比較的混雑がマシな企業ブースの方へ並びました。(いや、それでも50分近く待たされますよ。ここは珍しい記念列車を撮影する為に通過2時間前から待機するという私の経験が生かされるところですよw

※管理人の行列待機能力はそこそこ高いです)


で、中に入れまして、色々回ったんですが、結構色々集まるもんなんですな。

s-IMG_9433_20091231180900.jpg

なんかカオスな年賀状があるんだがwww
(上のせいで、臓器がはみ出てない虎を見ると逆に違和感を感じてしまうようになってしまった)


で、一応同人誌の方も回ってみたんですが、正午はBLしか残っていなかったので買わずにスルー。(人気なのは大体瞬殺なんでしょうね)


まぁ、大体の雰囲気が楽しめたので良かったんじゃね?

あ、午後から予備校だったので午前中に撤収しましたよ。







さて、今日は大晦日ですが、とりあえず
●ガキの使い
●紅白(水樹奈々のみ)
●ゆく年くる年


だけは観ようと思います。

え?お前ら、ゆく年くる年ナメんなよ!



そろそろガキの使いの時間なんでこの辺で切りますか。

それでは皆さん良いお年を!
排反って、平仮名で書いた方が見栄え良いですよね。どんなキャラなのか想像出来んが。

◎JR九州817系を途中まで製作する

やっとkitchenから817系0番代が届きましたよ。これが来るまで眠れぬ夜を(ry

s-IMG_9385.jpg
とりあえず箱にはなりました。塗装以降の製作作業は受験終了後を予定。
まぁ、エアブラシを使って銀の質感の違いも是非出したいですしねー。

s-IMG_9386.jpg
今回は私では初導入となる、TOMYTECの鉄コレ動力を使用しました。GMの黒動力よりは良さそうです(但し、牽引力は劣るそうですよ。まぁ、817系は2両編成ですので、問題無し。)


このキット、大分組み立てやすいんですが、私みたいにこだわるユーザーにとっては若干面倒なキットな訳で・・・

s-IMG_9387.jpg
これは「中前面」ですが、私はライト点灯化とTNカプラー搭載を予定しているので、ピンバイスで穴を開けたりスカートを少し削ったりと、案外箱にするまで時間が掛かりましたわ(汗



では、続きは受験終了後に。


以下は実車ネタですが、、、

s-IMG_9383.jpg
OM101編成。鶴見にて。独特なHMが出てますな。

s-IMG_9389.jpg
本日自宅より。ああそういや華が来るんだったな。


◎アニメ評論

今更かよ、と思う人がほどんどでしょうがねw

今期観ることにしたアニメは2つです。

●生徒会の一存

原作・コミック・アニメ版の全ての作画が一致しないという、なんともアレですね。

話もほとんどネタで構成されているようなもんですが、結構面白いです。

多分1クールで終わるんでしょうかね?

●けんぷファー

TBSの例の枠のアニメですよ。そのためかどこかとらぶるに近いところがある気がしますが・・・(誰かが、(とらぶる+アキカン+セキレイ)÷3とか言ってたなw)

観たところただのエ○アニメですが、とりあえずDVD保存します。

つか、このアニメ、「昔の静香ちゃん」の中の人がいるんですな。激しくイメージと合わんわw
青い流星群
s-IMG_9328.jpg
一番嫌いな学校行事は体育祭です。

筋肉痛伴うから、定期考査より苦痛なんだがw

◎E217系が高島貨物・根岸線へ入線

富士ぶさ模型の報告の前に、撮影報告をうpしますよ。

E217系が「ひまわり号」(秋になるとなぜだか大量に出没する例の団体臨時列車)として運転されたのですが、高島貨物線経由だったので、見事に自宅前の撮影地を通った訳なのです。

DJ内の団体臨時欄とかは大体スルーして読んでますので、モハ205-88氏に言われなければ気付きませんでしたよw

s-IMG_9336.jpg
Y-142編成(未更新)の充当でした。
HMが付いてないのが残念だったが・・・
まぁ、ここを通ることに意義があるのだ!

s-IMG_933.jpg
これはまぁ、ケータイの壁紙にでもどうぞ。

◎寝台特急「富士・はやぶさ」、ここに復活!

昨日、いつもの模型店からTOMIXのさよなら富士・はやぶさを受取ってきました。
s-IMG_9378.jpg
定価5万円程度だったんですが、ポイント利用等で、38000円程度で買えました。

やっぱり無駄に凄いパッケージと記念パンフレットが付属。今回は「鉄道ファン」とのコラボだそうだ。暇な時にじっくり読むことにしよう。
つか、車両ケースが3つもあるんですなwww


さて、中身を見ていきましょう。

EF66-53
s-IMG_9351.jpg
こうして写真で見ると、実車と大差無いでしょwww

s-IMG_9348.jpg
前面アップ。塗装がはみ出してる箇所が結構ありますが、良い出来だと思いますよ。フライホイール搭載動力で走行はかなりスムースですし。かなり静かに走ってくれます。

s-IMG_9382.jpg
「関」や「★」は印刷済み。ああ懐かしい・・・

EF81-411
s-IMG_9353.jpg
ライトの光具合はこの4機関車の中で最高ですな。手すりも別パーツ化されているので、より一層リアルとなってます。
ただ、どうもコイツだけフライホイール非搭載らしく、結構音をたてて走ります。(まぁ、決して性能は悪くは無いので別に構わないんですけどね。)

ED76-94
s-IMG_9357.jpg
はやぶさの牽引機。
つか、TOMIXのED76、ヘッドライトがかなり暗いです。
これでもちゃんと常点灯させてるつもりです。
周りを暗くしないと光ってるようには見えない感じ。

まぁでも、動力はEF66同様、かなり高水準。

で、面白かったのは、
s-IMG_9381.jpg
三菱www
なぜ漢字を使わないwww

EF76-90
s-IMG_9358.jpg
こちらは富士の牽引機。やっぱりライトが暗い・・・(汗

ちなみに、
s-IMG_9360.jpg
リバイバル富士のHMも付属してきたので、反対側に貼り付けてみました。


客車の方は・・・
s-IMG_9362.jpg
s-IMG_9364.jpg
↑同じ形式なのですが、銀帯・白帯の違いを再現しているようです。

s-IMG_9363.jpg
s-IMG_9365.jpg
↑こちらも同形式だが、マーク以外、特に違いは無さそうかな。
一部カプラーは付属のTNカプラーに変更済み。(一部アーノルドのままで見苦しいがw



で、面白いのがA寝台車。

s-IMG_9366.jpg
こんな紙が付属してくるんですよ。(両面テープで接着)

s-IMG_9368.jpg
で、こうして個室のドアを再現できる、ということ。

s-IMG_9369_20090930181831.jpg
ソロはこんな感じ。



以下、おまけ
s-IMG_9380.jpg
機関車総並び。凄まじいw

s-IMG_9379.jpg
「富士」並び。つか、円形の富士HMって今でも残ってるのかね?
混殿差
大学の赤本やってて、「あーこの英文、予備校のテキストそのまんまじゃんwww」、という展開、ウザいですよね。演習の意味が無いwww


◎日記

新型インフルエンザによる臨時連休中です。

外出せずにずっと家にこもりっぱなしのニート状態だった訳ですが、少し模型をいじくってました。

その目的とは・・・

KATOの釜を常点灯対応させる

ということです。なぜかKATOの釜はTOMIXの常点灯に対応してないのですが、ネットサーフィンしていたところ、原因が分かりました。その原因は・・・

IMG_9321.jpg
condenser!!!

この前の河合模試では奴らにフルボッコにされましたが、まさか趣味の世界でもコンデンサーに苦しめられるとは。生まれ変わってもコンデンサーにだけは絶対なりたくないですわw


で、KATOの釜の基盤部分には、
IMG_9322.jpg
こんな板チョコみたいな部品が乗っかってるかと思います。これがその諸悪の根源のコンデンサーです。(一説によると、DCCフレンドリーの関係で搭載されたらしい)

要はコイツを基盤から取り除けばいいのです。
私は最初は半田ごてを使って慎重に取り外しましたが、途中から、彫刻刀を使ったほうが早いと分かり、そっちにシフトしました。

上のコンデンサを取り除くだけで、配線の変更は必要無いので、気軽に出来るかと。

ただ、欠点もあります。
進行方向反対側のヘッドライトがチカチカと光ってしまう
らしいのですが、なぜだか家の釜にはそういった現象は見受けられませんでした。

s-IMG_9311.jpg
で、見事に成功しましたよ。
え?見にくい?

s-IMG_9313.jpg
これなら一目瞭然でしょう。EF65Pではライトの色が改善されているのが見て取れますな。



調子に乗って他の釜にも施行してみますた

s-IMG_9317.jpg
※汚く見えるのはウェザリングの為です。決して私の管理が悪い訳ではありません!

s-IMG_9318.jpg
死神さんにも。
「あけぼの」はinvite氏から譲りうけたものです。

s-IMG_9320.jpg
勿論、仙一にも施行。
肉眼で見ると、ライトはかなり濃い黄色です(むしろオレンジに近い)





さて、次回更新は「さよなら富士はやぶさ」発売時ですかね。
FF
ファイナルファンタジーって「ファイナル」って言ってる割には十数年間続いてますよね。

ま、プレイしたことのない私が言えたことじゃないがねw

◎撮影記(補完分)

まずは撮影物を載せます。

s-IMG_9278.jpg
新子安(裏)にて。α。
ちゃんと「リゾート踊り子号」って表示出来るんですな。

s-IMG_9280.jpg
鶴見にてE655系なごみ。

・・・、撮影したのは以上。少ないですがご容赦を。メインは↓ですので。

◎我が家に花形機EF65-500(P型)到来

KATOからリニューアル発売となったEF65-500(P型)。早速引き取りに行って来ました。
私のよく行く、定価2割引の模型店ですら5800円程度での販売だったので、今回は相当気合が入ってそうです。

s-IMG_9283.jpg
外観はこんな感じ。見たところかなり良さそう。TOMIXの500番代にも十分対抗出来るクオリティだと思います。

s-IMG_9304.jpg
今回より、実車通りの寸法に変更されたので、ちゃんとTOMIX製のと長さが一致しますよ。

s-IMG_9285.jpg
正面図。
手すり・開放テコは取り付け済みとなっている。

ナンバーは勿論、Pトップ(501)に設定。
ナンバーは残念ながらインレタでなくプレート取り付け式だが、スキマが目立たないよう工夫されている。(写真だとスキマが目立って見えてますが、実際に肉眼で見てみると大して気になりません。)


で、「例の」HMを早速取り付けてみた。
s-IMG_9287.jpg
s-IMG_9288.jpg
快速レトロ横濱を再現。雰囲気は出てますな。



せっかくなので、付属してくるHMも付けてみた。

s-IMG_9289.jpg
s-IMG_9290.jpg
「あさかぜ」と「富士」。お遊びで使うかもしれませんので、保管しておきます。

s-IMG_9295.jpg
試しにEF64-1001と併結運転をしてみたのですが、相性はまあまあ。併結、出来なくもない、といったレベル。



この様に、良好なモデルなのですが、欠点が一つ。


昭和50年代をプロトタイプとしているので

現在仕様ではない



なので、まずはHゴムを黒く塗ることにしました。

s-IMG_9307.jpg
おお、これぞ現在のPトップ。まだ相違点は残ってるけどね・・・
目からビールくらい出しなさい
寝ぼけてて「目からビームくらい出しなさい」が「目からビールくらい出しなさい」に聞こえたorz

つか逆に後者の光景を見てみたいわwwww
(※昨日は1時就寝、今朝は4時起床です☆)


◎夏休み最終撮影

いよいよ夏休みも終わりですな。短いようで実は長かった・・・

さて、横浜DCの方もいよいよフィナーレなのですが、開港150周年記念号というのが設定されてたので、それを撮影しに行きました。(DJに載ってない列車なので情報収集に苦労した・・・

とりあえず新子安に行くことにしたのですが、この前のレトロ横濱の時の経験上、出来るだけ早めに行ったほうが得策と考えて早めに到着したんだが・・・


誰もいないwww


要するに、一番のり。これ程有利な状況は初めてです。正直。なので今回は失敗は免れそうです。

s-IMG_9262.jpg
この時間帯は半逆光なので、前面が潰れるのは承知です。
このHMもそろそろ終わりか・・・

s-IMG_9247.jpg
毎度お馴染みの特急普通号。一回は乗ってみたい。

で、本番。0833くらいに通過。この直前にモハ205-88氏と合流。
s-IMG_9268.jpg
やっぱり前面が暗いw
編成は、EF81-81+24系5B+EF65-501。なんとまあDXな編成なのでしょうw
ここでなんとパイパイとPトップとのまさかの再会。(パイパイは市ヶ谷の予備校へ行くついでに撮影した)

まぁ、東海道線をEF81が走行するのは非常に貴重なので良しとしましょう。


で、次はPトップ側を撮るため、横浜へ移動。(こっちの方が本命だったかもねw

s-IMG_9273.jpg
珍しくスカ線を通ってきました。
やっぱりブルトレを牽引するPトップはイカしてますな。

Pトップとはもう随分顔見知りになりましたな。(↑で走行写真撮影5回目)

ちなみにこのPトップの模型を作ってみる(というかむしろ改造してみる)つもりであります。今度KATOからリニューアル発売されるEF65-500(P型)をベースにします。(Hゴムを黒く塗りなおす程度の加工だけどね。)





これで第一目的は果されたのですが、モハ氏の情報によると桜木町を183系あずさ色が通過するそうなので、そちらへ向かう。
s-IMG_9275_20090829111604.jpg
正直光線が微妙だったorz
高島貨物線から来るのは20m級換算で6両までならギリギリ入るんですな。


で、次はポートトレイン横濱の撮影。ポートトレインシリーズの最終列車です。使用車種は勝田所属のゆう。485系改造JTファミリーの中でも一際異彩を放ってますね。
s-IMG_9276_20090829112020.jpg
これは「いつもの」踏み切りにて撮影。

個人的には、側面から見ると100系新幹線っぽく見えるんじゃないかと。テールライトとか前面の曲線とかが何となく似ているかと。




<<以下、何らかの理由で撮影したその日に掲載出来なかった写真(おまけ)>>



※長くなりますので、一端ここで切らせて頂きます。続きを閲覧される方はお手数ですが、↓をクリック願います。
[目からビールくらい出しなさい]の続きを読む
涼宮ハルヒの溜池山王
↑新ケータイで「溜息」と変換しようと思ったら予測変換で「溜池山王」と出てきて間違って打ってしまったorz


やっぱり今夜は溜息Ⅰだそうだ。(消失は100%やりませんねw

◎北のブルトレ撮影日記(後編)

■3日目

この日は大漁でしたよ。なんせ釜モノ3連発ですからね。


え?カシオペアと北斗星だから2連発じゃないのかと?


まぁ、ちょっとした運がありましてね・・・

この日はカシオペアの運転日だったので西川口へ。
s-IMG_9159.jpg
この日はEF81-79の牽引。
被られる寸前でしたが、何とか成功。(人が大勢居たのですが、奇跡的に全く警笛を鳴らされませんでした)

10分後・・・

s-IMG_9160.jpg
EF81-93牽引の北斗星。たしか1日目にも撮ったな、この釜。
ちなみに私は基本的には裏被りは全く気にしません。(というかむしろ、いとをかし(古語))

s-IMG_9151.jpg
おまけ。本当にしぶとい。


で、撮影が一通り終了し、市ヶ谷へ行こうと京浜東北線に乗り、車窓を眺めていると、東十条付近にヲタが大量発生しているのを確認。そこで掲示板を確認してみると、どうやらEF65(PF)+24系の訓練列車が走るとのことらしく、急遽、浦和まで戻る。

s-IMG_9180.jpg
EF65-1105による牽引。銀河を思わせるような編成ですな。
ちなみに、出雲や銀河が無くなった今ではPFが客車を牽引するのは結構珍しいですな。(というか田端PF自体、撮影が困難)





結局、市ヶ谷の自習室へ着いたのは11:30でしたw


■4日目

今日で最後の市ヶ谷ですが、もうそろそろ西川口はいいだろうと思い、今日はへ行ってきました。(それに、西川口は人が大量にいましたのでね。特にネタ釜が来る訳ではないのだが、やはりEF81の最期が迫ってきていることを実感させられる)

s-IMG_9190.jpg
EF81-78牽引。
一応S字カーブのはずなのだが・・・
ズームがちと足りんかったなw

この後は、上野~尾久の推進回送を撮りに行ってみました。場所は日暮里。常磐線ホーム中程からの撮影。

s-IMG_9193.jpg
なぜだか貫通ドア開けて来るんですよw

s-IMG_9194.jpg
食堂車(グランシャリオ)のスシ24。たしか485系からの改造車だったかな。(台車にも要注目)
一度はこの車両で夜食を食べたいものです。

s-IMG_9195.jpg
お次は電源車のカニ24。こいつも結構豪快なエンジン音を響かせます(要は、うるさいということ)

s-IMG_9196.jpg
最後に見送り。もしかしたらEF81の星釜はこれが最後の撮影になるかもしれませんな。


カシオペア(E26系)の推回撮影はまたの機会に。(受験終了後か?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。